休養

今日は体調が悪かったのでお休みをもらいました。このデリヘルというお仕事はたくさんの人と密接に関わるので風邪をもらいやすいし、また移してしまう可能性が高いので気をつけるようにしています。イソジンでの消毒はもちろんうがい手洗いなどの基本的なこともしっかり行っています。それでもどうしても今回みたいに風邪を引いてしまう時があるのでゆっくり休養を取るしかありません。のんびりと消化に良さそうなメニューを考えながら料理していると独り身の寂しさを感じます。お医者さんからもらった薬を飲んで、横になっていると薬が効いている間は体のだるさが抜けて調子がいいのですが、また薬が効かなくなってくると調子が悪くなり辛さを感じます。その繰り返しを何度か繰り返しながらだんだん体調が回復してきました。体調が良くなってきましたが次の日も大事をとって休みを取ることにしました。ずっと横になっていると眠気も無くなってしまい、横になりながらスマホで映画やアニメを見ていました。気になっていたアニメを一気に観れました。何気にあっという間に時間が過ぎてしまいましたが体調はほぼほぼ万全で回復しました。ゆっくりリフレッシュしたので明日からまた頑張って働いていけそうです。

だいぶ体調が回復したので気分転換に散歩しに行きました。近くにある青森のお洒落で可愛い雑貨を売っているお店に久しぶりにふらりと立ち寄りました。そういえばもう少しでナオの誕生日だなと思い、誕生日プレゼントを見繕って探しました。自分も欲しくなってしまっていくつかピアスやネックレスなどを買ってしまいました。家路の途中ナオから連絡が入っていることに気づきました。体調を崩している私を心配してお見舞いに来てくれたようです。慌てて家に戻るとナオが待っていました。あったかいご飯などをわざわざ持ってきてくれて、感激してしまいました。一人で寂しかったというと、私の体調もだいぶいいみたいだしと、しばらく私の家で話し相手になってくれました。ナオは付き合って1年くらいになる彼氏がいるのですが、彼氏ができる前は私とよく遊びに行っていたので、独り身の私を時々気遣ってくれます。そしてよく「さっさと彼氏をつくりなさい!」と言われます。こうゆうとき一人だと大変なので、独り身の辛さを確かに感じたりはするのですが、今の仕事のことを考えると彼氏を作るのはなかなかしんどいなぁと思ってしまいます。わがままな私ですが、こうゆうときに駆けつけてくれるナオの存在はとてもありがたく思います。一見クールなように見えて以外と世話好きで優しい人で、高校からの付き合いですが、一番仲のいい友達です。高校の時はよく私のくだらない趣味の話や、はまっている芸能人の話を熱血的に話していたのですが、その時は興味なさそうに聞いているのか聞いていないのかわからないくらいなのですが、誕生日プレゼントで私がハマっているもののグッズをくれた思い出があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です