指名数を上げるには

指名数を上げるにはどうすればいいか…というのは多くのデリヘル嬢が抱える悩みだと思います。私も以前どんなに丁寧に積極しても指名数が伸びず、「また来るね!」と言ってもらえても、どんなに気持ちよさそうでもなかなか二回目の指名がもらえず苦しんでいました。そこで今一度お客さんは何を求めてきているのかということを丁寧に考えてみました。そこで思ったのが「癒し」や「リラックス」という点です。癒しを求めてきているお客さんにとって、私の丁寧すぎる対応や、言葉遣いは返って居心地が悪いのかもしれないと思いました。そこで「恋人のようにイチャイチャプレイ」というのをしっかり徹底してしていこうと心に決めて、接客スタイルを変えてみました。するとみるみる本指名の数が増えリピーターが増えていきました。少々失礼でもそれが返って恋人っぽくて逆にお客さんの心をつかむようでした。可愛く甘えるようにすればお客さんにとっても好印象のようでした。また次回はもっと仲良くなれる、次回はもっといやらしいプレイをしてもらえるかもなど、次回に繋げる期待をお客さんに持たせることが重要です。一回で完結させるのではなく、今度はまた何か違うプレイをしてもらいたいなと思わせることが大事だと感じました。

またプレイを通してどんどん仲良くなっていく感覚を実感させるために、最初は敬語でもだんだん砕けた言葉を使うようにするとお客さんもドキッとして仲良くなった親しくなった特別感があると思います。最初からタメ口では失礼になってしまいますが、だんだんと敬語混じりのタメ口に移行していくことで仲を深めていくことができます。お互いのあだ名を決めるのも効果的です。呼び方を変えるだけでも親密度が随分変わる気がします。また、男性は女の子が笑ったり楽しそうにしてくれると、自分が認められたような気持ちになり嬉しくなるようです。お客さんが冗談を話している時は一緒になって楽しそうにすることでとても男性は嬉しいはずです。自分が楽しそうにすることで、相手を喜ばせることができるのです。「楽しい話をありがとう〜!」「もうこんな時間…!楽しくてあっという間でした〜!」などいうことでますます男性は心を掴まれることでしょう。三回目の本指名がもらえない場合によくあるのが、それまでのプレイが単調でお客さんがもう次また行きたいと感じなくなってしまった場合です。ドキッとさせるためにあえて少し大胆なことをしてみると効果的です。刺激的な下着にしてみたり、道具を使ったり、ノーパンだったりなど相手が思わずエロいと思ってもらえるような仕掛けをすると効果的です。しかしそんなサプライズも毎回用意することは大変です。それ以上のリピートにつなげるにはやはり「安心感」自分のことを知ってくれているという「居心地の良さ」が重要になってきます。一から自分のことを伝えなくても自分の好きなプレイや性癖を知っていたり、好みがわかっていたりするとお客さんはまた来ようと思ってもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です