MENU

看護師の求人をハローワークで探してはいけない理由3つ

看護師として転職する場合、転職活動を行うことになりますが、ハローワークを利用している方は少ないです。どちらかというと看護師転職には看護師転職サイトなど専門的な転職サイトが向いていると言われています。ではいったいなぜ看護師の求人をハローワークで探してはいけないのでしょうか?その理由を3つご紹介しましょう。
看護師転職5

【レアな求人が少なく、質が低い】

看護師の転職だけではなく、転職したい、就職したいという時に求人探しで役立つのがハローワークになります。しかし看護師、助産師などにおいてはハローワークでの求人転職は不利に働くことが多いです。その理由の1つ目がレアな求人が非常に少なく、質が低いということです。ハローワークでみられる求人は多くの人が見る事を前提に全体公開しています。そのためレアな求人件数が少ないのです。ハローワークへの掲載は無料になるので、どんな会社でも募集することができます。逆にいうと小規模で不安定な会社でも求人を出すことができますので、そのような医療機関に面接をしてしまう可能性もあるのです。

 

【労働条件が記載とは異なるケースがある】

2つ目にハローワークで見られる求人の中には、提示されていた求人条件と実際のものとが異なるケースが多々あります。完全週休2日制と書かれていたのに、面接してみると隔週の休みしかないなど、労働条件が異なることがあります。このような応募先であれば、転職しない方がベスト。知りたい!!助産師と看護師 給料っていったいどれぐらい違うの?

 

【ハローワークの内容は全ての業務内容をきちんと理解していない?!】

3つ目にハローワークで仲介作業を行っている職員は公務員になります。しかし職員はすべての職種に関する知識を持っているわけではありません。そのため事務系の仕事であれば仕事内容を把握していたとしても、看護師などの医療系の仕事は良くわからないという職員は少なくありません。看護師は専門的な仕事になりますので、専門的な知識を持った転職サイトのプランナーと転職活動を行った方が確実な転職ができるでしょう。